フォト

最近の記事

Facebook

Twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 雨のまわりで | トップページ | 無心に書きたい »

2012年9月27日 (木)

現代詩手帖10月号 詩書月評に『あおい、母』が取り上げられました

  

 お知らせです。

 現代詩手帖10月号、詩書月評の欄に、『あおい、母』が取り上げられました。  

 担当されているのは、近日、「倉田比羽子詩集 現代詩文庫198」を刊行された、詩人の倉田比羽子さんです。

 「…率直な詩のことばが生命と魂のメタファーとして描きだされる古典的な精神の領分─下敷きとなった書物の命題に喚起されるかたちで、世界との関係を捉えなおし、神話的な声に耳を澄ます神泉薫『あおい、母』(書肆山田)。…」(一部引用)

 続きは、書店、図書館などで、ぜひページをめくってみてください。

 今月の特集は「ニュートランスレーション─翻訳の詩学」です。異国の風が吹き抜けるページです。

 どうぞご笑覧ください。

« 雨のまわりで | トップページ | 無心に書きたい »

ニュース」カテゴリの記事