フォト

最近の記事

Facebook

Twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« プロフィール、ご覧ください! | トップページ | かたつむり »

2011年1月20日 (木)

舞い上がる息

 冬の冷えた空気の中、ほっと息を吐く。

 白い煙がほわっと浮かぶと、幼い日、友といた時間を思い出す。

 柔らかな手袋の温かさ、その隙間から白い息の雲が、笑い声とともにあふれる、砂利道の遠い面影。

 舗装されていない、土の道の、この上ない温もりが、冬の道の奥底に残されていて。

 霜柱を踏んで、吐息の雲を揺らめかせ、ランドセルを鳴らした、あの道から、今もゆっくりと歩き続けている。

 真っ赤なサクランボ色した唇の、あの子は今、どんな空を見上げているだろう?

« プロフィール、ご覧ください! | トップページ | かたつむり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事