フォト

最近の記事

Facebook

Twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« かたつむり | トップページ | 母の記憶 »

2011年1月23日 (日)

天壽まり 『幸せのつくり方』 銀座ママの易占術

 La  Voix des Poetse(詩人の聲)に参加されている詩人、山口真理子さん、の著書、

 天壽まり『幸せのつくり方 銀座ママの易占術』(駒草出版)は、易占というものの歴史と根幹がわかりやすく書かれていて、面白かった。

 「易占は、『易経』を教本として未来を知る言葉を読み解く占いで、それは宇宙学でもあり、人の生きる道を示す思想の書」でもあると著者は書いている。

 易神のことばを「天壽まり」という器を通して、受け入れ、相談者へ届ける。ひとりひとりの幸福のために。

 その神聖な役割へ向ける情熱と、深い愛に貫かれた文面に心打たれる。

 易の真髄に触れ、ことばを受け取り、この複雑な生の航路を進んでいく人々。

 目に見えぬ大いなる宇宙の営みに寄り添い、この世に生かされている感謝の心と謙虚さを持つことが、幸せを呼び寄せることを教えてくれる1冊。

 著書を読み解きながら、天壽まりの朗読、聲を思い出していた。

 力強く、凛とした佇まい。

 美しい着物姿のその人は、詩集を閉じると、艶やかな香気を会場に残して、夜の闇へと消えていった。

 華やかなネオンに照らされ、陽気に笑う人々の影に潜む、痛み、心の闇に、今日も寄り添うために。

 

 天壽まり HP↓

 http://m-tenjyu.com

 

 

« かたつむり | トップページ | 母の記憶 »

スピリチュアル・精神世界」カテゴリの記事