フォト

最近の記事

Facebook

Twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 聲を届ける | トップページ | くわばら くわばら »

2010年5月 9日 (日)

胎内回帰願望

 学校に「小さな空間」、「秘密基地」をつくる取り込みが進んでいるという。

 千葉市立美浜打瀬小学校には、教室のそばに、白い円筒形の空間が在り、真ん中に青い丸いテーブルが置かれ、4、5人でいっぱいになる広さ、友達と喧嘩したとき、この空間に連れてくると、落ち着くそうだ。

 子供にとって、環境が大切とは、よく言われることだが、一日の時間の大半を過ごす、学校に、こんなスペースがあったら、面白い。

 まだ、胎内の記憶が色濃く残る幼少期、丸くなれる空間、ひそやかに呼吸できる空間は、本能的な安心感を生み、健やかな心が育まれていくのだろう。

 犯罪を犯した人の過ごす部屋の壁紙をピンク色に変えたら、すっと、心が落ち着いたという症例を思いだした。これは、色が与える影響だが、やはり、胎内記憶を誘発する、環境の効果なのだろう。

 そろそろ、一人部屋が欲しいと言い出した娘にも、どこかに「秘密基地」を創れたらいいな。作戦を練ろうと思う。

« 聲を届ける | トップページ | くわばら くわばら »

育児」カテゴリの記事