フォト

最近の記事

Facebook

Twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 音楽療法 | トップページ | 金木犀が咲いた »

2009年10月 9日 (金)

自己の不在について

 地と空の狭間にいて、風を感じる。

 その時、私は確かに存在しているのだが、まなざしのみが、風景を追い、体がどこにあるのか、不意にわからなくなる。

 たくさんの人々が行き交う雑踏、温かな呼気が放たれているが、生の実感を確かに持って生きている人間はどれだけいるのだろう。

 魂の深淵から、存在を実感できる空間は、どこにあるのか。

 肉体を脱ぎ捨て、「私」から遠く離れれば、つかみとれるだろうか。

 宇宙とつながる、ひそやかな臍の緒を。

 

« 音楽療法 | トップページ | 金木犀が咲いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事